閉じる



困った時は・・・
 
ケーブルモデムの『POWER』ランプが点灯しない
ケーブルモデムに電力が供給されているかご確認ください。


専用の電源アダプタがケーブルモデム本体とコンセントに、正しく差し込まれているか、又は抜けかかっていないかご確認ください。
電力供給に問題がないにも関わらず『POWER』ランプが点灯しない場合は、機器の不具合の可能性がありますので、お問い合せください。

ケーブルモデムの『CABLE』ランプが点灯しない

ケーブルモデム背面のRFコネクタに同軸ケーブルが接続されているかご確認ください。


ケーブルモデム背面のRFコネクタに同軸ケーブルが、正しく差し込まれているか、又は抜けかかっていないかご確認ください。
同軸ケーブルの接続に問題がないにも関わらず『CABLE』ランプが点灯しない場合は、機器の不具合の可能性がありますので、お問い合せください。

※アパートなどで、CABLEランプがゆっくり点滅する場合は、同軸ケーブルがテレビ用のコンセントに接続されている場合がありますので、「IP」「DATA」等と表示のあるコンセントに接続しなおしてください。


ケーブルモデムの『PC』ランプが点灯しない

(1)配線の確認

接続方法』を参考に配線をご確認ください。

ケーブルモデム、パソコンの電源が入っているか、又LANケーブル(ストレート)がケーブルモデム側、及びパソコン側それぞれのLANポートにしっかりささっているかご確認ください。

確認後、配線に問題がない場合パソコンを終了し、ケーブルモデムの電源コンセントを抜いてください。

起動の際は、ケーブルモデムの電源を入れしばらくしてからパソコンの電源を入れてください。



(2)LANケーブルの確認


ケーブルモデムとパソコンを接続するLANケーブルはストレートケーブルをお使いですか?

付属品として、ストレートLANケーブル(10/100BASE-T)をお付けしています。
お客様でご用意いただく場合は、必ず『ストレートLANケーブル』をお求めください。
パソコンを複数台接続する為ブロードバンドルーターをお使いの場合は、取り扱い説明書を参考に正しく設定されているかご確認ください。


(3)LANボード、又はLANカードの確認

LANボード、LANカードが正しく認識されているか確認してください。


【確認方法】


LANボード、LANカードが正しく認識されているか確認してください。


※LANボード、又はLANカードのドライバのCD-ROMが必要な場合がございます。
※【ドライバの更新】を行った後も「?」マークや「!」マークが表示されている場合は、LANボード又はLANカードの取り扱い説明書を参考にドライバの再インストールを行ってください。



≪Windows8.1 / Windows10の場合≫
1. “Windowsキー”と“Xキー”を同時に押す
2. 【デバイス マネージャー】を選択してクリック
3. 「デバイスマネージャー」画面内、『ネットワークアダプター』を確認

「?」マークや「!」マークが表示されている場合、【ドライバの更新】ボタンをクリック

※LANボード、又はLANカードのドライバのCD-ROMが必要な場合がございます。
※【ドライバの更新】を行った後も「?」マークや「!」マークが表示されている場合は、LANボード又はLANカードの取り扱い説明書を参考にドライバの再インストールを行ってください。



(4)ケーブルモデム、パソコン、ブロードバンドルーターなどの再起動


ケーブルモデム、パソコン、及びブロードバンドルーターをご利用中の方はブロードバンドルーター等の各電源を一旦切った後、再度お試しください。



ホームページを見ることができない


(1)ブラウザ(Internet Explorerなどのソフト)の設定を確認してください。

【確認方法】

1. 『Internet Explorer』を立ち上げ、画面上部の【ツール】→【インターネットオプション】をクリック
2. 「インターネットオプション」の画面が開いたら、【接続】タブをクリック
3. 『ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定』の枠内の【ダイヤルしない】を選択
4. 【適用】→【OK】をクリックし「インターネットオプション」の画面を閉じる

以上の作業後、再度お試しください。


※同じパソコンで、ダイヤルアップ接続をする場合は、

1. 『Internet Explorer』を立ち上げ、画面上部の【ツール】→【インターネットオプション】をクリック
2. 「インターネットオプション」の画面が開いたら、【接続】タブをクリック
3. 『ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定』の枠内の【通常の接続でダイヤルする】を選択
4. 【適用】→【OK】をクリックし「インターネットオプション」の画面を閉じる

以上の作業後、お試しください。




(2)ネットワーク構成を確認してください。

[1]IPアドレス、DNSサーバーアドレスを設定していませんか?
※IPアドレス、DNSサーバーアドレスは自動取得を推奨しています。

【確認方法】


≪Windows8.1 / Windows10の場合≫
1. “Windowsキー” と“Xキー”を同時に押す
2. 【コントロールパネル】を選択してクリック
3.

【ネットワークとインターネット】→【ネットワークと共有センター】→【アダプターの設定の変更】をクリック

4.

【イーサネット】のアイコンを右クリック→【プロパティ】をクリック

5.

「イーサネットのプロパティ」画面が開いたら『この接続は次の項目を使用します』の欄、【インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)】をクリックで選択し、【プロパティ】ボタンをクリック

「IPアドレスを自動的に取得する」、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」になっているか確認

※いずれか1つでも「自動的に取得する」になっていない場合は、ネットワークを設定した方に相談してください。



≪Mac OS Xの場合≫
1. 【メニューバー 】→【アップルメニュー 】→【システム環境設定..... 】を選択
(またはDockの【System Preferences】をクリック)
2. 表示された「システム環境設定」の画面で、【ネットワーク】をクリック
(【ネットワーク】がない場合は、【すべてを表示】ボタンをクリックして、画面下側に表示される一覧から【ネットワーク】をクリック)
3.

『IPv4の構成』の欄が、「DHCPサーバを使用」になっているか確認

※「DHCPサーバを使用」になっていない場合は、ネットワークを設定した方に相談してください。



[2]プロキシの設定をしていませんか?

【確認方法】


≪Windowsの場合≫
1. 『Internet Explorer』を開く→【ツール】→【インターネットオプション】を クリック
2. 【接続】タブをクリック
3.

【LANの設定】ボタンをクリック
『プロキシサーバー』の欄のチェックボックスにチェックが入っていないか確認

※チェックが入っていれば外す



≪Mac OS Xの場合≫
1.

【メニューバー 】→【アップルメニュー 】→【システム環境設定..... 】を選択
(またはDockの【System Preferences】をクリック)

2.

表示された「システム環境設定」の画面で、ツールバーの【ネットワーク】をクリック
(【ネットワーク】がない場合は、【すべてを表示】ボタンをクリックして、画面下側に表示される一覧から【ネットワーク】をクリック)

3. 「ネットワーク」画面左の枠内から現在のサービス(接続方法)を選択
続けて画面右下、【詳細】ボタンをクリック
4.

画面が開いたら、【プロキシ】ボタンをクリック
「構成するプロトコルを選択」の枠内にチェックが入っていないか確認

※チェックが入っていれば全て外す



[3]ローカルエリア接続が無効になっていませんか?

【確認方法】


≪Windows8.1 / Windows10の場合≫
1.

“Windowsキー” と“Xキー”を同時に押す

2. 【コントロールパネル】を選択してクリック
3.

【ネットワークとインターネット】→【ネットワークと共有センター】→【アダプターの設定の変更】をクリック

4.

【イーサネット】のアイコンを確認

※「無効」になっていれば、アイコンを右クリック→【有効にする】をクリック


三隅ケーブルテレビ 「ひゃこるネットみすみ」