接続構成図
 
 
接続構成図
伝送路
タップオフ
情報センターからCATVネットワークに送られたテレビ信号や各種情報の信号を各加入社宅に分岐・分配し、引き込むための機器です。
保安器
CATV施設と加入者宅の接続点(引き込み口)に設置して、誘導雷などによるサージ電圧(強電圧)が家庭内に侵入し、家庭電気製品などに悪影響を及ぼす事を防ぐための機器です。


宅内端末
IP電話機
CATVネットワークに接続し加入者間の通信サービス(CATV電話、FAX)などを可能とするための端末です。
※電源AC100Vが必要です。
ケーブルモデム
CATVネットワークを通じてインターネットに接続するために、宅内のパソコンと接続し、情報センターとの情報のやり取りをするためのデータ伝送用の通信機器です。
※電源AC100Vが必要です。
セットトップボックス
加入者宅に送られてきたデジタル放送(地上デジタル放送、BSデジタル放送、有料放送)を視聴するための機器です。 アナログテレビでもこの機器を設置するとデジタルでの視聴が可能です。
※電源AC100Vが必要です。


必要に応じて、下記の機器が必要になってくることがあります
分配器
加入者宅内に送られてきた信号を、宅内の各部屋に設置してある設備に分配する為の機器です。2分配器・4分配器などがあります。
ブースター
保安器以降に設置して、加入者宅に送られて来る間に弱くなった信号を、宅内の各種機器に必要な信号の強さまで、再度強くする機器です。
※電源AC100Vが必要です。

 
 
三隅ケーブルテレビ 「ひゃこるネットみすみ」